先日の話し合いで、親権は争うことになりそうだったので離婚成立するまで長期戦だと思っていました。(離婚届は未成年の子がいる場合親権者を記載しなければ受理されない→親権者が決まらなければ離婚できない)
ところが離婚話が急展開!!夏までには決着しそうです。


夫が親権はあきらめたと言ってきた

ここ数日で親権について夫なりに調べたらしく、
「裁判で争っても勝てる見込みがほぼないみたいだし、一年もかけて争って負けたら無駄。親権はあきらめて譲るよ」と言ってきました。

日本では子供が低年齢の場合は、「親権は母親が有利」と言われています。父親が親権を認められるケースとしては、「普段から父親主体で育児をしている」「母親が虐待や育児放棄」をしているなどです。

ここまでは「やったー!!」という感じだったのですが、まだ話は続きました。


夫が近々家を出る

会社付近で部屋を探し始めていて、良いところが見つかったらGWくらいに出ていくとのこと。

「会社からは遠いし(今住んでいるところは一時間半以上かかる)、遅いから帰ってきても子供たちは寝ているし、親権も取れないんだったらもう一緒に暮らす意味がない」

「週末はこっちにきて、子供たちと遊びに出かけるつもりだから子供たちにとっては今までと変わらないよ」と。

夫の話を聞いていて、「子供たちはあなたが思っている以上に敏感で繊細だよ」と腹が立ちましたが、ぐっと言葉を飲み込み反論しませんでした。

さらに夫からの話は続き・・・


私と子供も夏休みには家を出ていくことに

別居したらマンションのローンの返済が大変で早く売却したいので、子供たちの夏休み中に離婚して私たちも家(マンション)から出て行ってほしいと告げられました。
私が子供たちを引き取った場合、離婚後は実家(もしくは実家付近)で暮らすことを夫に伝えていましたし、離婚後はマンションは売却すると夫からも聞いていたので、こちらも了承。

下の子が年長であと1年で卒園だから3月までこちらに残りたいという思いもありますが、来年小学校入学も控えているので、早めに転園して幼稚園で新しいお友達を作って新しい環境に慣れていたほうが小学校生活がスムーズに始められると考えを転換しました。
私自身も年齢が30代ぎりぎりなので、就活するなら少しでも早いほうがいいですし。


今回の話し合いで親権が取れたのはとっても嬉しいです!!
ただ「3月までに離婚準備をすれば大丈夫」と少し余裕ぶっていたところもあり、離婚時期が早まったので気を引き締めないといけません。
あと2,3か月で離婚条件、特に養育費のことを話し合ったり、離婚後の子供たちとの新しい生活準備をしていかなければ。
後悔のない離婚にむけて明日からも下調べに励みます。